実践レベルのトレーニング環境

豊富な国産ドローン操縦実習
&VRシミュレーター実習

VFR株式会社はVAIO株式会社の子会社として設立。ドローン事業者、サービサー、エンドユーザー向けにソリューション提供を担う国産ドローンのメーカーです。

株式会社理経はIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーを担う商社でVR開発においては実空間と同等のVR空間を生成する技術開発に注力しています。

ACSLは国産産業用ドローンの製造販売及び自律制御技術を用いた無人化・loT化に係るソリューションサービスの提供を担っています。

関西ドローン大学説明

使用機材

蒼天

小型空撮ドローン。ワンタッチで切替可能なカメラや、上部への取付、MAVLinkなど幅広い拡張性。飛行データ・撮影データや通信等に対するセキュリティー対策。操作が簡単なユーザーインターフェイス。

CSL-PF2

CSL-PF2

完全自律飛行を実現し、多様なニーズに応える新たなプラットフォーム。ACSL独自の画像処理技術を使用した自己位置推定技術により、非GPS環境下での自律飛行も可能。

シミュレーター

シュミレーター

理経が開発したVRシミュレーターはACSL製国産ドローン(SOTEN)と同様のユーザインターフェースを再現し、バーチャル上での飛行訓練を可能にするSOTEN訓練トレーナーです。